5月 23 2017

泡で洗えるだけじゃない

Published by under 未分類

au 新機種として発売されている京セラの「rafre KYV40」。もう愛用されている方も多いのでは?

私もそうなんですが、ちょっとでもスマホが汚れるのが嫌で・・。私のは洗えないのですが、すぐに拭けるようクリーナーは持ち歩いていますね。

でも他人のスマホやタブレットを持ってビックリするこもあります。すごくキレイで美しいお母さん。2人の女の子供もいつも高そうなお洋服を着ていて、毎日のように習いごとをしています。そこのタブレットを触る機会があったんですが、もうね~、何でこんなにベトベトなのに平気なの?と思ってしまうくらいで^^

それとは逆に、常にキレイな状態を維持したいと思っている方には、この京セラのスマホは嬉しいんじゃないかなと思いますね。「手を洗うように泡ハンドソープや泡ボディソープでもしっかり洗える」スマホ。ただ、洗えるだけがこのスマホの特長ではないんですよね。

クックビューという機能を使うと手を画面の前にかざすことでスクロールができたり、タイマーを使うことも、ハンズフリーで電話に応答することも可能なんです。

No responses yet

5月 18 2017

ウェアラブルの「vivoactiveJ HR」は高性能

Published by under 未分類

主にウォーキングやジョギングなどで使用されているのがウェアラブルのスポーツウォッチです。
人気のウェアラブル端末ですので使用する人が増えていますが、そうした人の中で話題になっているのがガーミンの「vivoactiveJ HR」です。
このウェアラブル端末は様々な計測が簡単にできるスマートウォッチとなっていて、活動量計機能とスポーツアプリが内蔵されています。
また、歩数や距離、消費カロリーや階段を上がった数まで、1日を通して追跡しながら記録してくれます。
さらにスマートフォンと連携させればデータの送受信やメールや着信なども通知してくれますので便利だと思います。
それに、現在地周辺の予想天気や予想気温なども表示してくれますし、スマートフォンに登録した当日のスケジュールも表示してくれます。
重さは約47.6gと軽量サイズになっていますので、トレーニング中でも気にならない重さだと思います。
オプションの自転車用センサーを付ければ様々なシーンで活躍してくれますので良いですね。
このようなウェアラブル端末はディスプレイが大きくて見やすいので誰でも快適に使用することができますし、健康管理もできますのでダイエットを始める人にも便利なアイテムになるでしょう。

No responses yet

5月 06 2017

arrows NXのメリット

Published by under 未分類

今回のarrows NXのもっともこだわった面は頑丈さです。様々な技術を組み込むことで、キズつきにくさが、F-02H約2倍になりました。これまでも頑丈さを売りにしたスマホは多く登場しましたが、そのどれもがデザイン的にもまさに頑丈さをアピールした端末が多く(Gショックスマホ等)arrows NXような薄型の他のスマホと遜色ない形状のものはあまりありません。そういった意味でも頑丈さとデザインを両立したところにarrows NXの魅力が詰まっています。頑丈さと薄さはトレードオフになる場合が多いのですがarrows NXは薄さ7.7mmを実現しています。分厚くて頑丈であるのは当たり前ですのでこの薄さが美辞練るモデルとしてのarrows NXの魅力といえるでしょう。具体的には端末に7000シリーズアルミニウムを使用し、ハードアルマイト加工を施しました。7000シリーズアルミニウムはアルミ合金の中で強度、硬度が高い素材です。さらに、独自のハードアルマイト加工を施すことで、チタン合金を超える硬度を実現しています。硬度が高く、かつ軽量である7000シリーズアルミニウムは、航空宇宙産業や新幹線などの車両用構造材、金属バットなどのスポーツ用具など、タフな環境で幅広く採用されています。

No responses yet

4月 20 2017

SH-M03はハイスペックで防水対応が魅力

Published by under 未分類

シャープのSH-M03は、画面サイズ4.7インチと比較的小型でありつつメモリ3GB、CPU性能も高めで、ハイスペックよりな性能であることが特徴の端末です。もちろん防水に対応しているので、どこでも使えます。カメラ性能も高くて、画面がハイスピードIGZO液晶ディスプレイでとても綺麗であることも魅力となっています。コンパクトモデルだと小型化を優先するあまりミドルスペックのイメージが強いのですが、高性能なSnapdragon808のヘキサコアCPUを搭載して、3Dゲームなどもスムーズに動き、発熱も控えめで扱いやすいです。RAMは3GBと余裕のある構成で、複数のアプリを同時に立ち上げてもサクサク動きます。初期状態では半分程度使用されていますが、不要なアプリの無効化やアンインストールでもう少し空けられるでしょう。AQUOS mini SH-M03の弱点はROMが16GBなところでしょうか。初期状態で半分がアプリ領域に割り当てられていて、データを保存できるのは8GBほど空いていました。動画や音楽ファイルを多く保存する方はmicroSDが無いと容量不足になりそうです。おサイフケータイやワンセグにも対応しており、多くの人が快適に使えるスマホです。海外メーカーのコスパの高いSIMフリー端末が注目を集めていますが、女性や手の小さい男性が扱うには少々大きすぎると思っていました。防水・防塵やおサイフケータイ、VoLTEなどの定番機能にも対応し、日本人に合わせて使いやすくキャリアから乗り換えるにはちょうどいいスマホだと感じました。これから格安SIMと一緒にSIMフリースマホを検討している方にはイチオシの機種です。

No responses yet

4月 15 2017

『iFデザインアワード』受賞したスマートフォン

Published by under 未分類

ドイツのインダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファーが毎年開催している『iFデザインアワード』をご存知でしょうか。工業製品などを対象にして「デザイン」「素材の適合性」「革新性7つのカテゴリー(製品・コミュニケーション・パッケージ・建築・サービスデザイン・インテリア/建築)」で評価されるデザイン賞なんですよ。世界的に権威のある賞の一つといっても過言ではありません。そんなiFデザインアワードにおいて、サムスン電子のスマートフォン『Galaxy S7 edge』と、スマートウォッチ『Galaxy Gear S3』がiFデザイン賞を受賞し、トリニティのスマートフォン『NuAns NEO』が最優秀賞であるiFゴールドアワードを受賞したというニュースが入ってきました。Galaxy S7 edgeは、デジタル一眼レフカメラ技術を搭載したスマートフォン。グリップ力を高める3D成形ガラス技術を用いたデザインが評価されたそう。Galaxy Gear S3は、円形のベゼルを回すと回転するUIが高く評価された模様です。最優秀賞を取ったNuAns NEOは、本体と取り外し可能なカバーによって約700通りのカスタマイズが可能なスマートフォン。本当に様々な色や素材の異なるカバーがあって、自分だけのスマートフォンができるんですよ。納得の最優秀賞だと思います。これからスマートフォンを購入する・買い換えるという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
おすすめスマホ

No responses yet

3月 30 2017

“「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」の開催に合わせて新機種発表 “

Published by under 未分類

ソニーモバイルコミュニケーションズは、「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」の開催に合わせて、スマートフォンの新モデル「Xperia X」「Xperia XA」「Xperia X Performance」の3機種と、Xperiaブランドのスマートプロダクト4種類(うち3種類は参考展示)を発表しました。「Xperia Ear」は、ソニーのセンシング技術を盛り込んだ「次世代のイヤピース」で、今回発表されたスマートプロダクトの中で唯一、商品化が決定しています。耳に入れると、不在着信を知らせてくれたり未読メッセージやニュースを読み上げてくれるほか、ボイスコマンドで電話を着信したり、メールを返信したり、ボイスナビゲーションを開始したりできるようになっています。連続稼働時間は単体で約3時間ですが、同梱のバッテリー入りケースで充電しながら使うと12時間(半日)使えるといいます。使わない時はケースにしまって、「スマホの画面を見られない時、あるいは別の作業により集中したい時」に装着する、という使い方を想定しているようです。そして、これまで取り上げたスマートプロダクトで使っている技術を“合体”して、パーソナルエージェントとして「擬人化」したものが、「Xperia Agent」です。カメラなどで個人を認識し、話しかけると個人に合った情報を読み上げてくれる機能を持ち、必要に応じて単焦点プロジェクターで画像情報を表示してくれるのです。
ソニーモバイルコミュニケーションズ、

No responses yet

3月 17 2017

理解が遅い私・・

Published by under 未分類

ポケモンGOのバレンタインイベント、公式サイトでは、19日の午前9時までルアーモジュールの効果が6時間継続するというイベントだけが発表。そして「引き続き、街をピンクに染めてお楽しみ下さい!」とありました。

このイベントのメリットをほぼ感じられずに期間を終了した私。ピンクのポケモンやレアポケモンの出現もほとんどなく、レアポケモンの孵化もゼロ。ルアーモジュールにしても、6時間もそんなところに居れるわけないし。

なので、19日までルアーモジュールの効果が延長と聞いても何の嬉しさも無く。「ピンクに染めて下さい!」の意味さえ分かっていませんでした。単に時間が延長できるイベントと思っていたんです。が、ポケストップがたくさん並び、すべてでルアーモジュールを使っている画像がそのお知らせとともに貼られていて、それを見たんです。そこで「そういうことか!!」と納得^^ルアーモジュールを使うとピンクの桜の花びらが舞うんですよね。これがバレンタインのイベントにふさわしいと言うことだったんですね~^^ホント、理解が遅すぎます。。

No responses yet

3月 11 2017

ビジネス向けスマホV20 PRO L-01J

Published by under 未分類

ビジネス向けスマホV20 PRO L-01Jの特徴としてあげられるのが、キレイに思い出を残せる“匠の映像”と言われる、手振れ補正+レーザーAFで快適動画撮影だ。デュアルカメラ搭載で様々なアングルでの撮影が可能となっている。スマホ1台で簡単に映像制作ができ、普通の動画が感動ムービーなる。細部まで忠実に再現できる超高画質カメラで被写体も風景も問わず、細部まで忠実に再現する描写力。その描写力を支える高スペックカメラ。思いのままの撮影ができるマニュアルモードは、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、露出の設定範囲が広く、一眼レフで撮影したような撮影が可能となっている。大人数での撮影に便利な広角インカメラを搭載しているのだ。そして、スマホ世界初1Quad-DACによる“匠の音質”と言われる高級オーディオブランドBang & Olufsenは、今まで聴こえなかった新しい音の世界に出会えるとされている。世界初 スマートフォンにQuad-DACを搭載している。4つのDAC(デジタルコンバーター)ノイズを50%低減し、CDで取り込んだ楽曲から、ハイレゾコンテンツまで他のスマホでは得られない最高クラスの音質が楽しめるようになっている。またイヤホンを選ばず原音に近い音を再現している。ハイエンドイヤホン以外でも高音質で聴こえるとされているのだ。
au スマートフォン製品一覧

No responses yet

3月 02 2017

ソフトバンクスマホでスポーツが見られるように

Published by under 未分類

今大手のスマホ会社ではスポーツ番組配信をスタートさせています。
今はスマホで動画を見ることが普通となっている中、動画サービスでスポーツを楽しむ方も増えているのです。
そんなスポーツ動画なのですが、なんとソフトバンクでも見られるようになっているのです。
ソフトバンクでは、スマホで「スポナビライブ」という生中継が楽しめるようになっています。
月額1480円となっているようです。
しかし、「スポナビライブ」なのですが、ソフトバンクやワイモバイルを利用している方には割引があるそうです。
月額980円で利用ができるとなるのでお得ですよね。
なかなかテレビ番組でがっつりスポーツ番組を見れないですよね。
家庭であるテレビで見られないなんて方にはぴったりなのではないでしょうか。
やっぱりスポーツ好きな方って多いですよね。
特に男性なんかは野球やサッカーなど色々と生中継で見たいスポーツ番組があると思います。
そんな時にこのような動画サービスがあればきっと楽しめるのではないでしょうか。
これから顧客を増やしていくためにと考えられたもなのですがどれぐらいの人気が出てくるのかも気になる所です。
スポーツ番組をたくさん楽しんでもらいたいものです。

No responses yet

2月 14 2017

Androidのセキュリティを格段にアップするためにすぐやるべきこと

Published by under 未分類

必ずスクリーンロック機能を使いましょう。スクリーンロック機能は、Androidスマホを無くしたり落としたりした時や盗難時に最も効果を発揮するセキュリティ機能です。ご存じの通り画面をロックする機能で、ロックを解除しなければ他の人がそのAndroidスマホを使用することはできないのです。この機能を使用していないAndroidスマホを紛失すると取得者は紛失者の「使用レベル」に応じて以下のような操作を行うことができます。
・電話の発信・着信
・SMSの送信・受信
・記録されている電話帳のデータを全て見る・編集する
・記録されている写真・動画データを見る
・メールの送信・受信
・アプリの起動によるソーシャルメディアへの勝手なアクセス
・買い物、オンラインバンキング、金融資産の売却など
上記の操作を行えるということは、具体的な例として、以下のようなケースが想定されているのです。
電話帳の個人情報や写真データの返却に対し高額な謝礼を要求される。
本人になりすまして「どうしてもすぐにお金が必要になったので、お金を指定口座に振り込んでください」といったメールを電話帳の宛先に送信されてしまう。
本人になりすましてソーシャルメディアで暴言を吐かれる、全ての写真を公開されてしまう。
こうしたことを防ぐためにも、必ずスクリーンロック機能を設定しておきましょう。

No responses yet

Next »