6月 24 2016

” ドコモスマホ デュアルカメラが主流に”

Published by under 未分類

ドコモスマホを使用している人たちも、デュアルカメラが、より写真を美しくしてくれます。新しいiPhoneにも期待していただきたいですね。iPhone7でも搭載されるのでは言われているのが、デュアルカメラです。

デュアルカメラの大きなメリットは、それぞれのレンズで撮った写真や映像を自動的に合成することが出来、より鮮明な写真を撮ることが出来るようになります。

デュアルカメラは、それぞれのレンズでピントや露出を変え、撮影が可能なのです。デジタル一眼レフカメラでは、1回のシャッターで異なった露出で撮影し、合成してきれいな写真を撮るという方法が活かされているのですが、デュアルカメラによって、そのような似た機能が果たされることになります。

スマホカメラは、もう日常生活に欠かすことが出来ないものです。だから、尚更、カメラにレベルの高いものを求めてしまうのは、私達の必然なのです。デュアルカメラが当たり前化する時代もすぐそこです。

No responses yet

6月 22 2016

Wi-Fiがスマホを狂わす?初期化する前に知っておこう!

Published by under 未分類

「Krebs on Security」というサイトで、iPhoneスマホでバグが見つかり、そのバグが起こると、初期化をしてもiPhoneを復旧できず、アップルに修理を依頼するという事態が起こったそうです。

ある一定の操作をして決まった日時にしてから再起動すると固まったしまうということです。

日付のバグは修正済みで、アップデートをすれば問題ありませんので、最近アップデートをサボっていた人はぜひするべきだと言えそうです。

ちなみに、このバグは人為的に起こすこともでき、特別なWi-Fiを用意して、スマホやアイパッドが接続することで、問題のバグが発生する日付に自動的に設定することができてしまうそうです。

これはWi-Fiを経由して、スマホが自動に日時を調整するためだそうです。

そう悪意があるWi-Fiに引っかかることはないかと思いますが、まずはiPadやiPhoneを最新バージョンにすること、そして不用意にWi-Fiに接続しないようにWi-Fiは必要ないところでは切っておくことにしましょう!

スマホはいろいろなところに接続できて便利ではありますが、その分多くの危険にもさらされているます。

大切なスマホを守るために、スマホ関する様々な知識を知っておくことも自身の防衛と言えるでしょう。

No responses yet

6月 19 2016

“au スマホ着信拒否 “

Published by under 未分類

auスマホで、嫌な相手より電話がかかって来たら、どのような方法で着信拒否すればいいのでしょうか。相手は、スマートフォンから、最初電話しているかもしれませんが、着信拒否されれば、今度は、方法をいろいろ変えて、公衆電話からということになるかもしれません。

Androidスマホの場合、着信拒否が、なかなか簡単ではないという声を聞きます。iPhoneは、簡単と言いますが。連絡先(アドレス帳)で着信拒否したい人のデータを開けば「この発信者を着信拒否」という項目が出、ここをタップすればOK。

しかし、Androidだって、「設定」を開いて、「通話」から「通話詳細設定」さらに「着信拒否」へと進めばOKです。

以前、キャリアごとに違っていたりして、面倒くさいというイメージが流れているようですが、実際にはそうではありません。相手がストーカーなら、公衆電話や職場の電話、友達の携帯からも電話をしてくるでしょう。

Androidの設定方法は古いバージョンのOSでは利用出来ない場合もあります。着信を制御する『CallFilter』などというアプリもありますので、参考にしていただきたいと思いますが。

No responses yet

6月 17 2016

“OS標準のバックアップ機能 “

Published by under 未分類

Android OS標準のバックアップは、「設定」アプリの「バックアップとリセット」で行います。Googleアカウントは、あらかじめ設定しておきましょう。なお、Androidスマホは機種によって画面や項目名が異なる場合があります。「設定」アプリにある「バックアップとリセット」をタップします。まず「設定」アプリにある「バックアップとリセット」をタップします。<手順2>バックアップをオンにする。「バックアップとリセット」をタップすると、「私のデータをバックアップ」という項目が表示されます。ここをタップしましょう。これで自動バックアップが開始されます。「私のデータをバックアップ」をタップ。以上で、OS標準のバックアップの設定は終了です。バックアップされるデータは、Googleカレンダーの設定、Wi-Fiパスワード、Gmailの設定、Google Playからインストールしたアプリ、言語と入力の設定など、Googleアカウントと紐付けされているものに限られますが、とりあえずの復元や機種変更時の設定には役立ちます。復元する場合は、新しいAndroidスマホを起動した際に、同じGoogleアカウントでログインすればOKです。
スマホで良い音楽が聞きたければこちら

No responses yet

6月 16 2016

“重さと強度の問題を指摘 “

Published by under 未分類

台湾KGI証券の著名アナリスト、ミン・チー・クオ氏は今年3月に出した調査ノートで、iPhoneの2017年モデルは、その本体ケースの構造設計が「iPhone 4/4S」と似ていると報告しています。これは、前面と背面のガラス素材で、側面の金属フレームを挟むというデザインなのです。また同氏はiPhoneの2017年モデルは、より薄く、軽量なAMOLEDディスプレイを採用し、画面やガラスケースがカーブしたデザインになるとも報告しています。今回の調査ノートでも同氏は、2017年モデルはAMOLEDディスプレイを採用すると報告しているのです。ただクオ氏によると、ガラス素材の本体には、iPhoneの重量が増すといった問題や、落下試験に耐えられる強度が得られないといった問題があると指摘する投資家もいるということです。その一方でこれについて同氏は反論しているのです。まず、重量については、従来よりも軽量なAMOLEDディスプレイを採用するため、ガラス素材によって重くなる分を相殺でき、大きな問題にはならないというのです。本体の強度については、iPhone 4/4Sですでにガラス素材のスマートフォンを製品化したという実績がアップルにはあります。同社はその構造設計に戻るにすぎず、こちらも問題にはならないとしているのです。投資家は

No responses yet

6月 05 2016

“スマホ充電、バッテリーを取り外す “

Published by under 未分類

スマホ充電のことなど考えると、簡単にスマホバッテリーが取り外し出来るものが良かったりするものではないでしょうか。バッテリー取り外し(交換式、着脱式)出来るスマートフォンとそうでないスマートフォンがあります。

やっぱり、今、購入時に意識していただきたいスマートフォンは、バッテリー取り外し(交換式、着脱式)が可能な機種です。新しいスマートフォンがいいという人たちは、2016年2月19日に発売した、au GRATINA 4G KYF31を購入していただきたい。対応電池パック(バッテリーパック)はKYF31UAAです。

docomoスマートフォンの場合は、FREETEL MUSASHI FTJ161A-Musashiです。2016年3月28日のまだまだ新しいスマートフォンです。 対応電池パック(バッテリーパック)はBP-FTJ161Aです。

2015年モデルもまだまだ新しいスマートフォンですが、2015年1月30日発売の、 au miraie KYL23は、いかがでしょうか。対応電池パック(バッテリーパック)はKYL23UAAです。

No responses yet

6月 01 2016

auスマホ判らない用語

Published by under 未分類

auスマホをみなさんスムーズに使用していらっしゃるでしょうか。auスマホもいろいろ判らない言葉があるから、先へと進むことが出来ません。ウィジェットなんて、当たり前に言う人たちがおり、やっぱりはじめてスマートフォンという人たちは、なかなかついて行くことが出来なかったりします。

ウィジェットって何?ウィジェットとは、ホーム画面・待ち受け画面で、動かすミニアプリのことです。時計やスケジュール、ちょっとしたものを頻繁に使用したいという時のために存在します。わざわざアプリを起動しなくても情報は、そこでチェック出来るというメリットがあります。

まだまだ分からない言葉って、きっとこれだけではありません。エクスポートって?

この程度は、すんなり答えることが出来る人も少ないのではないでしょうか。エクスポート?エクスポートとは、現在使用しているスマホの中のデータを、別のスマホ、アプリ、パソコンなどで利用できるように取り出すことです。電話帳やメール、写真、ブックマークなどデータを別の機器の形式に合わせて“エクスポート”します。

スマホゲームのために生まれた端末はこちら

No responses yet

5月 27 2016

スマホの初期化にも危険がご注意を

Published by under 未分類

もしも、スマホを下取りに出す場合、しっかりとデーターは消さなくてはいけません。
今では、スマホが色々な所で売れます。
また、その下取り会社でしっかりとデーターを消してくれるようなサービスもあります。
でも、その個人情報がつまったスマホを1度でも人の手に渡すのは怖いものです。
スマホを売る場合、きちんと自分でスマホを初期化しておきたいものです。

スマホを下取りに出す場合、一番良い方法と言われているのが暗号化をすることです。
暗号化にしてしまえば、それを解読するのは困難なものです。
普通の人であれば、まず無理でしょうね。

これから、スマホを下取りに出す際には、注意をしておく必要がありそうです。
データーというのは消えているようですべて消えていないようなことがあったりします。
なので、自分で初期化をしたつもりで下取りに出すのだけは避けるようしてくださいね。
スマホの状態もどんなものなのかをしっかりと分かった上で下取りに出しましょう。
そうでないと、ちょっと怖いことになりかねないので注意をしてみてください。
暗号化をするのもそんなに時間がかかるわけではないので、ちょっと試してみるのもおすすめです。

No responses yet

5月 25 2016

「LINE Payカード」、開始3日で10万枚の申し込み

Published by under 未分類

LINEは、3月24日にサービスを開始したプリペイドカード「LINE Payカード」の申し込みが、開始から3日間で10万枚を突破したと発表しました。「LINE Payカード」は、決済サービス「LINE Pay」に紐付けて使うプリペイドカードです。発行時の与信や年齢制限はないプリペイド式で、年会費や登録料は無料。JCB加盟店の決済に利用できるものです。LINEアプリから申し込んで、1週間程度でカードが発送されます。カードデザインは4種類をラインナップしています。申し込み開始後3日間で人気が高かったデザインは、公式キャラクター「ブラウン」をあしらったもので、以下申し込み件数順で「カラフル」、「ホワイト」、「ブラック」となったということです。LINE Payカードは、JCBとLINEの協業により発行されるプリペイドカードです。現金代わりに使えるバリューは、LINE Payにチャージしている分で、チャージ手続きはLINE Payに登録したクレジットカードや銀行口座から行えるということです。またカード発行にあわせてLINEではローソンと提携しており、6月からはローソン店頭でもLINE Payカードを提示して現金でチャージできる。国内で約959万店、海外で約2006万店におよぶJCB加盟店において、クレジットカードと同じような使い勝手で、ショッピングの代金を支払えます。
 

No responses yet

5月 17 2016

“スマホおすすめ格安スマートフォンだが “

Published by under 未分類

格安スマホおすすめは、一体どの程度の価格なのでしょうか。スマートフォンはあればいいという人たちは、別に一万円程度のスマートフォンを購入すればいいのです。一万円のスマートフォンは、そのような人たちのためにあります。

ちょっとでもスマートフォンに拘りなど持ち始めた瞬間より、一万円のスマートフォンでは満足出来なくなるでしょう。やっぱりそれは一万円のスマートフォンなのですから。

スマートフォンカメラという場合でも一万円のスマホではなかなか満足という訳には行かないです。

ここにただカメラがあるという感じ。

カメラがあるだけで満足出来る人たちなら一万円のスマートフォンでいい訳ですが。四万円以上、ヘビーユーザ向けの格安スマホなら、カメラと言うのもそこそこ良好です。でも格安スマホには、カメラに大きな期待を寄せるのはちょっと無理が・・・。カメラを意識している人たちは、やっぱり格安という意識から離脱する必要があります。

No responses yet

Next »