8月 26 2016

auとカブドットコムが「auで株式割」、auスマートパスユーザーに手数料割引

Published by under 未分類

カブドットコム証券とKDDI、沖縄セルラーは、auスマートパスのユーザーを対象に、現物株式手数料割引プラン「auで株式割」の提供を開始しました。auスマートパス向けにカブドットコム証券のアプリ「kabu.com for au」が追加され、同アプリからの注文で、現物株式手数料が一律で1%割引されます。カブドットコム証券が提供する女性向けの割引、シニア向け割引と併用できる。同アプリはAndroidに対応していて、iOS版は今後提供されるとのことです。あわせてカブドットコム証券が指定した銘柄を対象にした「株主推進割引」に、KDDIの株式を追加します。2016年12月31日まで「スマホで投資デビュー応援キャンペーン」が実施され、スタッフがユーザーの自宅を訪れて、スマートフォンの使い方をレクチャーするとのことです。この利用料は2万900円で、対象のスマートフォンは「BASIO」となっています。三菱UFJフィナンシャル・グループで、ネット証券ではシェア9%(業界4位)というカブドットコム証券は、システムの大半を内製、つまり自社で開発しています。スマートフォン向けでも、これまでも株主優待を検索できるアプリやユーザーにあった投資信託をアドバイスしてくれるアプリなどを提供してきました。カブドットコム証券代表取締役社長の齋藤正勝氏は、そうしたアプリを提供することで、貯蓄を選びがちな日本人へ、より気軽に株取引できるような取り組みを進めていると説明しています。
 

No responses yet

8月 25 2016

うまく捕まらない!同じポケモンばっかり!!

Published by under 未分類

スマホのゲーム、ポケモンGOは今や社会現象となっていますが、日本で配信される前からいろんなところで解説やQ&Aのサイトが作られていたんですね。

そして、いま最もにぎわっているであろうサイトでは、「ポケモンがうまく捕まりません!」「同じ「ポケモン」を捕まえるのに意味はあるの?」という初心者向けのQ&Aがありました。

確かに、人によってはボールを何度投げてもうまく捕まらない、毎日同じところしか通らないので同じポケモンばかりになってしまい、これの意味は?と思ってしまうことも理解できますよね。

ではうまく捕まらない!という人には、ARモードを切ることがおすすめされていましたよ。景色がなくなって寂しくなりそうですが、ポケモンが画面の真ん中に固定されるので捕まえやすくなるんだそうです。そして、同じポケモンをたくさん捕まえることで博士に送ったり強化の際に役に立つとのこと。

なるほどね~、ARモードを切ることなんて考えてもみませんでしたね。でも私、一発でポケモン捕まえてるから、この裏技は必要ありません!^^

Pokemon Goに最適な スマホ

No responses yet

8月 07 2016

キャリアメール(@ezweb.ne.jpメール)の使いやすさ

Published by under 未分類

LINEでのやり取りも増えてきて、あまり使わなくなって来た人も多いかと思うキャリアメールではあるが、人によってはよく使うこともあるかといえる。iPhoneの場合、デフォルトのメーラーもしくは、メーラーアプリを使うことになる。デフォルトのメーラーは、送信済みのメールを再編集することが出来ない。メーラーアプリによっては、出来ることもあるようであるが、キャリアによってはバグだらけで使えないというようなことも、よく聞く。また、受信メールのフォルダ分けをするためには、メーラーアプリを使う必要があり、上記と同様にバグに左右される可能性がある。それに対して、Androidの場合、キャリアが提供しているメールアプリを使うことが多いと思われる。こちらは送信済みのメールを再編集することが出来、フォルダ分けも簡単に出来る。auの場合は、googleのラベルとは異なり、細かい振り分け条件を設定できる。○○さんからのメールで、件名に『▲▲』が入っているメールを振り分けする、と言った複数条件を設定することが出来ない以上のことからiPhoneもAndoridも不満な点はあるが、再編集できる点でAndroidが勝っていると思われる。

No responses yet

8月 06 2016

スマホバッテリーの比較をしてみよう

Published by under 未分類

スマホを比較する時に見ておくといい点があります。
それは、スマホのバッテリーの容量です。
スマホによってバッテリーの容量もさまざまなものなので、しっかりと比較をしておけばスマホを使った時に困りません。
スマホというのは生活の中ですごく便利使用ができるものとなっています。
そんな時に、スマホのバッテリー容量が少ないものを購入してしまうと大変なものです。
使用をしてもすぐにバッテリーがなくなるのは困ってしまいます。
最近のスマホはバッテリーの容量も大きくなっているのですが、比較を見てみるのがおすすめですよ。
スマホも数多くあるので、その中でお店の方にバッテリーの容量が大きいものを教えてもらうのもいいかもしれません。
人によって注目する点というのは違いがあると思うのですが、やっぱりいいものですよね。
スマホの容量が大きければそれだけ、充電もする必要がなくなります。
あまり充電を多くし過ぎてもバッテリーの寿命を短くしてしまう可能性だってあります。
なので、注意をして見てみるのもいいと思いますね。
スマホもしっかりと比較をしていけば、いい点を見つける事もできるので良く比較をしてみる事をおすすめします。Galaxy最新機種に関する記事

No responses yet

8月 05 2016

スマホおすすめアプリがありますよ

Published by under 未分類

今はスマホを活用をしたものがたくさんあります。
最近では、電化製品もスマホと連携されていて、本当にすごく便利になっています。
そんな中で、スマホを活用をするおもちゃが登場しました。
それは、タカラトミーから登場をした「スマポン」です。
「スマポン」は、すでに発売されており、育て方によってその「スマポン」の性格にも違いがあるようです。
どのように育てるのかで、その子がどういう風になっていくのか楽しみになりそうです。
「スマポン」は、ノーマル、おやじ、オネエ、オタクなどなどさまざまなキャラクターがあります。
なので、どれになるのかはお楽しみという事ですね。
専用のアプリを使用をすれば、スマホと一緒に楽しめるようになっています。
また、おしゃべりをしてくれるので会話も楽しむ事ができます。
こういうのが家にあると、ちょっとした時間も楽しくなってしまいそうです。
大人でも思わずペットみたいになりそうですよね。
また、1つだけでなく2つのスマポンを並べると一緒の楽しむ事もできるようです。
可愛いスマポンに思わず顔がゆるみそうです。

No responses yet

7月 18 2016

バッテリー持ちがよくなるかも? Facebookクライアント「Metal」

Published by under 未分類

日本でもスタンダードなSNSとなったFacebook。Androidアプリ版は、Web上で利用するよりもレスポンスや使い勝手が良く、重宝している人も多いことと思います。しかし、バッググラウンドで通知などを常に待ち受けているためなのか、バッテリー消費の多さが最近話題になっています。少しでもバッテリーを節約しつつ便利にFacebookを使いたいなら、「Metal」を試してみてはいかかでしょう。「Metal」は、FacebookとTwitterをより使いやすくするクライアントアプリです。それぞれのアカウントでログイン(アクセスを許可)すると、本アプリ上で各サービスのタイムラインを閲覧したり、投稿したりできるようになるのです。例えばFacebookクライアントとして利用する場合、画面最上部のボタンから現在閲覧中のページをお気に入りとして“ピン留め”し、左フリックで表示される一覧からピン留めしたページに素早くアクセスでき、画面右上のサブメニューから、時間順のタイムライン表示と注目投稿のタイムライン表示を簡単に切り替えたりもできます。さらに、ページの下の方までスクロールしていった時、最上部に一気に戻れる機能、動画投稿をすぐに行えるようにする機能、右フリックで表示されるナビゲーションドロワーからはオンラインの友達のみを簡単に一覧する機能、所属しているグループや“いいね!”したページなどの一覧を手早く表示する機能なども備えています。Facebookの公式アプリのようにほぼリアルタイムで通知を受信することはできませんが、チェックの頻度が少ない分、端末のバッテリーを余計に消費したりしないため、端末を長時間使えることになるのではないでしょうか。

No responses yet

7月 15 2016

SPAJAM2016の東京D予選=最優秀賞はアプリ『エアねこ』が受賞

Published by under 未分類

6月11日12日に『スマートフォンアプリジャム2016(SPAJAM2016)』の東京D予選が行われました。この予選に参加したのは、専門学校生・大学生・大学院生・社会人などの合計11チーム。「家族」をテーマにしたアプリを開発するという課題で、東京D予選の最優秀賞は、チーム・kirinsan.orgのアプリ『エアねこ』が受賞したそう。確かにペットも家族ですもんね。『エアねこ』は、仮想のネコを家族のスマートフォンでシェアして飼えるというアプリなんですよ。デモでは、4台のスマートフォンの中を行き来するネコを表現。スマートフォンを振るだけで「ねこじゃらし」で遊ぶという体験も行ったそう。さらに冷蔵庫にBluetooth Low Energyデバイスを仕込めば、エサの時間に冷蔵庫を開けた人との親密度がアップするといった細かい演出まで備わっているそう。現実世界とリンクしているので本当に猫を飼っているみたいですよね。またツイッターと連動すれば、勝手に「にゃー」とつぶやくそうですよ。予想に反した行動や気まぐれな感じが上手く猫の習性を再現していますよね。さすが最優秀賞に選ばれるだけはあります。私も遊んでみたいアプリだと思いました。この東京D予選で予選はすべて終了となったので、あとは本選への参加者が発表されるだけとなりました。全国の予選で優秀賞・最優秀賞となったチームから最大2チーム&学生枠1チームが本戦出場権をゲットできるそう。どんなアプリが生まれるのか楽しみですね!

No responses yet

7月 11 2016

スマホバッテリーも軽量化されています。

Published by under 未分類

今では、スマホのモバイルバッテリーも軽量化されています。
少し前では、モバイルバッテリーも、結構大きめのものを持ち歩いていましたね。
なので、日頃持ち歩くのが不便なんて方も多かったと思います。
日頃、かばんなどを持ち歩かないような人であれば、余計に持たないものです。
しかし、スマホもよく使用する方であれば、すぐに充電がなくなってしまい困る事も多いです。
軽量のスマホバッテリーがあればなんて考える方もたくさんいました。
そんなスマホバッテリーも小さくなり、軽量化されるようになっています。
今月登場をしたのは、「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」です。
こちらは限定販売だそうなので、欲しい方はすぐに購入をした方がいいかもしれません。
限定2000台なのですが、初回限定なので注目しておきたいです。
かなり軽量トなっているので、ポケットに入れて持ち歩くなんて事も簡単にできるよになりそうです。
このぐらいのモバイルバッテリーだと、日頃持ち歩くのも苦痛もないのではないでしょうか。
カラーはホワイトとブラックがあるそうなので、好きなカラーを選べるようになっています。

No responses yet

7月 09 2016

格安だけじゃない“フルMVNO”の可能性 IIJが「HLR/HSS開放」を説明

Published by under 未分類

「安さだけでない選択肢を提供できる」。IIJの島上CTOが、大手キャリアの「HLR/HSS」開放で得られるメリットを説明しています。ワイヤレスジャパン 2016の基調講演にインターネットイニシアティブ(IIJ)の島上純一CTOが登壇しました。携帯電話の大手キャリアが「HLR/HSS」(加入者管理装置)をMVNOに開放することで、新たなモバイルビジネスを創出できるとの考えを示したのです。IIJのMVNOモバイルサービスは3月時点で約122万8000回線で、2016年度中の200万回線獲得を目指しています。またIIJがMVNEとしてパートナーシップを組む企業も100社を超えました。総務省によるとMVNO全体の契約数は2015年末に1155万回線で、全携帯電話回線の7.2%まで成長しました。参入事業者も210社に上ります。IIJがまとめた数値では四半期ごとの純増数でもMVNOのシェアが上がっていて、「回線数はMNO(大手キャリア)が多いのですが、MVNOの比率が伸びているのです。2015年10~12月は純増の66%がMVNOで、MVNOが(大手3キャリアに次ぐ)第4の勢力になった」(島上氏)ということです。2014年10月に総務省が発表した「モバイル創生プラン」では、2016年度中にMVNOが1500万回線になると掲げていて、島上氏は「今の手応えから、1500万回線は決して届かない数値ではない」と予測しています。
 

No responses yet

7月 08 2016

auから2つのスマホが発売に

Published by under 未分類

夏のモデルとして「HTC 10 HTV32」と「AQUOS SERIE SHV34」の2つの機種が、auのスマホとして今月10日に発売になったそうです。

HTC 10 HTV32の方は8万円弱ですが毎月割を引くと実際には4万円弱で購入できるとのこと。今回のHTCのスマホでは音楽再生の機能の充実が評価されているようです。サラウンドスピーカーやイヤフォンの質の向上ができる機能の搭載がそれで、さらにカメラ機能ではメインとともにインカメラも光学手ブレ補正機能を搭載したり、光が少ない場所でも鮮明な写真撮影ができる仕上がりになっているそうです。

AQUOS SERIE SHV34の方は8万5千円ほどで、毎月割を引くと実際の価格は4万円ほどなので、HTCよりもすこ~~しだけ高くなるようです。機能としては、やはりハイスピードIGZOですよね。「スクロール時の表示や動きの激しい動画をなめらかに再生する」ことができる機能です。また、メインカメラは起動が瞬足で、ピント合わせも高速化が実現。エモパーはバージョン4.0となり、エモパーヘルスケアにも対応しているそうです。

私が「いいな!」と思ったのは見るだけ解除という機能とグリップマジックというもの。見るだけ解除ではインカメラを見るとロックが解除されるんですって。ね?良いですよね~。それとグリップマジックはスマホを持つと画面が点灯すると。夜や暗い場所ですっごく便利だと思います!

スマホで良い音楽を聞くためには?

No responses yet

Next »