1月 19 2017

auのスーパーデジラで

Published by under 未分類

auのスーパーデジラっていうプランを使うことで、スマホの容量は大幅に増え、でも価格は非常に安く済ませることが可能となりましたよね。画期的なプランでビックリしまいたよ^^

そこで考えるんですが、データ定額20の場合、20GBで月々データ通信料金は6,000円。これにもろもろプラスすると約10,000円ほど。なので、デザリングで家のノートパソコンもこれでイケるのでは?と思っている人もいるんじゃないかと。。

実際、auのホームページを見てみると、テザリングオプションについての説明がありました。「ノートPCやタブレットをauスマートフォンとつないでネット接続を楽しむことができます。」とね。

ノートパソコンの通信料金って、だいたい一ヶ月4,000~5,000円ほどですよね。それを考えると、データ定額20にしてスマホとノートパソコンの通信料金をまとめれば、料金の節約になりそうです。

ただ、20GBでパソコンの通信量が賄えるか、そしていちいちデザリングで接続しないといけない手間。。う~~ん、悩みませんか^^

スマホで良い音楽が聞きたければこちら

No responses yet

1月 08 2017

カセットテープの音源、SDカードに CDラジカセ

Published by under 未分類

東芝エルイートレーディングは11月21日、CDラジカセの新製品「TY-CDX9」を発表しました。カセットテープをデジタル化し、SDカードやUSBメモリーに保存する機能を持つラジカセです。価格はオープンプライスで、店頭では1万3000円前後になる見込みとなっていて、12月中旬に発売する予定となっています。カセットテープ、CD、AM/ワイドFMラジオ、携帯音楽端末などの外部音源から、SDカードやUSBメモリーへMP3フォーマットで録音が可能です。再生中に停止して電源を切った場合でも、電源を入れると停止した箇所から 再生できる「レジューム再生」を採用している点が注目されます(CD、SDカード、USBメモリー)。このほか、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」、楽曲の歌声を小さくしてカラオケが楽しめる「ボーカルダウン」、カラオケに便利な音量調整付きの外部マイク端子や「マイクエコー」機能も備えています。内蔵アンプは3W+3Wで、スピーカーは80mm径フルレンジとなっていて、電源は家庭用AC電源のほかに乾電池にも対応しています。また、録音機能を省いた下位モデル「TY-CDK9」も12月上旬に発売する予定で、こちらも価格はオープンで、店頭では1万1000円前後になる見込みです。カラーはホワイトとシルバーの2色を用意するとのことです。

No responses yet

1月 07 2017

スマホおすすめアプリが登場しましたよ

Published by under 未分類

スマホおすすめアプリがあるのでこの冬は見てみるといいですよ。
それはクリスマスのは欠かせない、クリスマスツリー関連のスマホアプリです。
クリスマスツリーに飾ってある、ライトの色を変えられる「Lumenplay」が登場しました。
こちらのスマホアプリを取れば、クリスマスツリーに飾っている、ライトが自分の好きなカラーに変化させることができるのです。
赤、青、黄など色々なカラーを楽しめるという事もありこちらはクリスマスにぴったりですね。
カラーを変える事でお子さんなども喜んでくれそうです。
やっぱりクリスマスツリーもカラーを変えるだけで、すごく雰囲気も変えることができます。
今年のクリスマスは、いつもと違うクリスマスツリーを楽しんでみるのもいいですね。
こうやってスマホのアプリを使って、クリスマスを楽しめるようになるのもいい事です。
カップルで雰囲気の演出なんかにもこれはぴったりの商品かもしれませんよ!
スマホアプリもたくさん種類が豊富なのですが、クリスマスを楽しめるアプリなんかも素敵ですね。
スマホで簡単にカラーを変えれる手軽さも嬉しい所です。
今年のクリスマスツリーをこのイルミネーションを使って楽しんでみようと思いました。ハイスペックなGalaxy S6 edge(SCV31)の魅力を紹介!

No responses yet

1月 02 2017

アプリのデータの移動

Published by under 未分類

アプリのデータの移動をしたいとき、スマホから保存先をSDカードへ変更することができる場合があります。Andoroid 4系の場合はアプリのデータの移動は基本的にできないのですが、一部の機種でアプリのデータの一部を移動することができるのです。しかし、ROMに保存してもマイクロSDカードに保存してもあまりROMの容量の節約にはなりません。Android 5 LollipopではSDカードへの書き込みが自由にアクセスできるようになったものの、アプリのデータは一部しか移動できないので、ほんの少しROMの節約になるだけなのです。Android 4系でもAndroid 5 Lollipopの場合は、ゲームアプリをマイクロSDカードに移動しても一部分しか移動できません。マイクロSDカード32GBを使ってもROMが8GBの場合、インストールできるゲームアプリはかなり限られてしまうわけです。Kindleアプリの場合はAndroid 4.4系のZenFone 5ではSDカードへデータを移動することができません。Android 4系の場合でスマホのROMが8GBの場合は、Kindleアプリを使うのは保存できる容量に限りがあるのでかなり困難となります。Android 5 Lollipopに対応しているスマホの場合は、Kindleのデータの大半はSDカードへ移動ですることができます。Android 5 LollipopならROMが8GBだとしても、マイクロSDカードを買えばKindleアプリでは困らないでしょう。

No responses yet

12月 29 2016

“iPhone 6とiPhone 7の違い 「買い換える価値」は本当にあるのか? “

Published by under 未分類

アップルがiPhone 7を一番売り込みたいのは、iPhone 6のユーザーです。6Sのユーザーの多くは購入時の契約期間がまだ残っているので、すぐにアップグレードすることはできないのです。それに対して、記録的な売上を達成したiPhone 6はユーザー数が非常に多く、格好のターゲットとなっているのです。しかし、iPhone 6のユーザーにとって、iPhone 7は本当にアップグレードする価値がある端末なのでしょうか。iPhone 6とiPhone 7のサイズはほとんど同じで、一見すると見分けがつきません。しかし、似ているのは表面だけで中身は大きく異なっています。iPhone 7には「7000シリーズアルミニウム」が採用されていて、iPhone 6よりも強固です。また、iPhone 7は防水仕様で水に浸かった状態で30分間耐えることができ、ホームボタンは感圧式に変更されています。さらに、iPhone 7はiPhone史上初めてステレオスピーカーを搭載しているのです。これだけでも7に機種変更する価値はあるといえるでしょう。さらに大きな物議を醸した変更点もあります。それは、3. 5ミリのヘッドホンジャックの廃止で、これによって、ユーザーは充電やヘッドホンで音楽を聴く際にはLightning端子で接続しなければならなくなりました。それでもCPU性能は格段にあがっていますから機種変更する価値は当然高いといえます。

No responses yet

12月 07 2016

防水・防塵・耐衝撃に優れたスマートフォンDIGNO U

Published by under 未分類

インターネットが快適にできることや、アプリを活用して業務の効率を大幅に向上出来ることから、近年は、法人でもスマートフォンの導入をする会社が増えてきていますが、ふとしたタイミングで地面に落として画面が割れてしまった、水に濡れて電源が入らなくなってしまったなど、故障で使用ができなくなった場合、業務に大きな支障が生じてしまう心配もあります。そこで防水・防塵・耐衝撃に優れたスマートフォンDIGNO Uが力を発揮してくれそうです。DIGNO Uは、衝撃に強い構造に加え、強化ガラスを採用しています。 設計もディスプレイ周辺にふちを立てており、ガラス面への衝撃も防ぐことが出来るのでポケットから誤って落としてしまった場合でも画面の液晶割れを防ぎます。建築現場など塵やほこりが気になる場所でも電話やインターネットを利用することができ、 また、防水機能もあるので、汚れてしまった場合、水で軽く洗い流すことができます。外回中の突然の雨や、水気の多い場所などで手が濡れた状態で操作をしても故障の心配もなく、画面が濡れた状態でも操作をすることができます。4Gと4GLTEの2つの高速通信に対応しているので、両方のエリアで繋がるので、より幅広いエリアで安定したデータ通信が可能です。4GLTE 上り最大112.5MBPS、4G下り最大110Mbpsの高速通信で、営業会社やポスティング会社といった外での業務をする社員などが多い会社でも安心です。

No responses yet

12月 04 2016

ウェアラブルの「ASUS VivoWatch」

Published by under 未分類

ウェアラブルは毎日の生活に役立つものですので使用する人は年々増加しています。
そのウェアラブルの中でも最近注目されているのが「ASUS VivoWatch」です。
このウェアラブル端末には「ASUS VivoPulse テクノロジー」が搭載されています。
ですので、脈拍センサーでリアルタイムに消費カロリーを管理できますし、熟睡度や睡眠の快適度を計測することができます。
また、文字盤は好みのタイプを選択することができますし、IP67生活防水ですので日常生活では安心して使用することができるでしょう。
便利な機能もたくさん搭載されています。
その機能とは電話やメール、SNSなどの新着を振動で通知してくれる機能や、FacebookやTwitterなどの活動記録を共有できる機能です。
また、エクササイズモードにしてLEDが緑色に光れば脂肪が効率よく燃焼されていることを知らせてくれますのでダイエット中にも便利ですね。
ロングバッテリーを搭載していますので、通常モードで使用しても約1週間は使用することができます。
野外でも安心して使用できるようにUVセンサーが搭載されていますので、紫外線が気になる女性には良いと思います。
このようなウェアラブルは重さが約50gと軽量ですので、腕に付けていても疲れることはないでしょう。

No responses yet

11月 18 2016

ポラールがGPSと心拍計内蔵のランニングウォッチ「M200」、1万6480円

Published by under 未分類

ポラール・エレクトロ・ジャパンは、ランニングのデータ測定に必要な機能を網羅したランニングウォッチ「Polar M200」を10月27日に発売しました。価格は1万6480円(税抜)です。「Polar M200」は、GPSや手首だけで計測できる光学式心拍計を内蔵したランニングウォッチで、水泳も可能な防水性能を備え、ランニング中は距離や速度、高度などを確認できるようになっています。ランニング終了後は、Webサービスかスマートフォンアプリの「Polar Flow」を使い、GPSによる走行コース、任意の地点での心拍数、速度、高度が確認できるようになっています。上位モデルでは、トレーニングメニューを自動作成するランニングプログラムや、ランニング効率を推測するランニングインデックスも利用できます。活動量計としても利用でき、睡眠時間や睡眠の質の計測も行えます。スマート通知機能を備え、Bluetoothで連携したスマートフォンの着信、メール受信、カレンダー通知などを時計に表示できるようになっています。内蔵バッテリーは1日1時間のトレーニングで6日間利用できる容量ですが、スマート通知機能をオフで活動量計のみの場合は30日間利用できます。

No responses yet

11月 06 2016

スマホとウェアラブルの違いってなに?

Published by under 未分類

スマホが多くの人に使用されるようになった現在、ウェアラブルも少しずつですが注目されるようになりました。
このウェアラブルとスマホの決定な違いは何だと思いますか?
それは、手で持って使用するか体に付けて使用するかということです。
スマホはポケットやバッグの中に入れて持ち歩き、使うときになったら取り出して使用しますが、ウェアラブルデバイスは腕などの体に付けて持ち歩き、使いたいときはすぐに使うことができます。
また、ウェアラブルデバイスは声に反応する音声認識機能が搭載されていますので、手が塞がっている状態でも使用できて便利だと思います。
しかし、ウェアラブルデバイスにはスマホに搭載されているほどの機能がまだありませんので、色々な機能を使ってみたい人にはスマホのほうが良いと言えます。
それと、ウェアラブルデバイスはエンターテインメントだけではなく、医療やエンジニアリングなどの分野でも活躍が期待できますので楽しみだと思います。
スマホとウェアラブルを連携させることによって更に便利になりますので1度は使用してみたいですね。
このようなウェアラブルは声にも反応しますので、体が不自由な人でも気軽に使用することができると思います。

No responses yet

11月 03 2016

スマホケースのデザインに注目ですね。

Published by under 未分類

ちょっと男の子や仮面ライダーファンにとって嬉しいものが登場しました。
それは、スマートフォンケース専門サイトで発売されるのです。
「ONE SMART PHONE CASE STORE」なのですが、スマホデザインにこだわっており、かなりたくさんの種類が発売されるようです。
スマホケースは、なんとデザインは29種類もあり、かなり多くのデザインが楽しめるようになっています。
日頃からちょっと気分を変えるために、1つではなく2つ3つと楽しむのもいいと思います。
大人になっても仮面ライダーが好き方もいると思います。
自分の時代の仮面ライダーを持ってみるのもいいかもしれません。
仮面ライダーのファンは今だにたくさんいたりするものです。
子供だけでなく、大人まで楽しめるようなケースになっているのでいいものですね。
対応機種もiPhone、Xperia、Galaxyなどなどたくさんの機種に対応をしています。
なので、これからスマホケースを購入してみようという方は見てみるといいですよ。
また、デザインも幼い感じでないので、大人の方が持っていても全然違和感すらありませんよ。
手帳型のケースもあるので、色々とスマホケースでも楽しめそうな感じたありますね。

No responses yet

Next »