<IT Class - Advanced level> http://www.phones2water.org Sun, 17 Jul 2016 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 バッテリー持ちがよくなるかも? Facebookクライアント「Metal」 http://www.phones2water.org/2016/07/18/entry-20160718/ http://www.phones2water.org/2016/07/18/entry-20160718/#comments Sun, 17 Jul 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/07/18/entry-20160718/ 日本でもスタンダードなSNSとなったFacebook。Androidアプリ版は、Web上で利用するよりもレスポンスや使い勝手が良く、重宝している人も多いことと思います。しかし、バッググラウンドで通知などを常に待ち受けているためなのか、バッテリー消費の多さが最近話題になっています。少しでもバッテリーを節約しつつ便利にFacebookを使いたいなら、「Metal」を試してみてはいかかでしょう。「Metal」は、FacebookとTwitterをより使いやすくするクライアントアプリです。それぞれのアカウントでログイン(アクセスを許可)すると、本アプリ上で各サービスのタイムラインを閲覧したり、投稿したりできるようになるのです。例えばFacebookクライアントとして利用する場合、画面最上部のボタンから現在閲覧中のページをお気に入りとして“ピン留め”し、左フリックで表示される一覧からピン留めしたページに素早くアクセスでき、画面右上のサブメニューから、時間順のタイムライン表示と注目投稿のタイムライン表示を簡単に切り替えたりもできます。さらに、ページの下の方までスクロールしていった時、最上部に一気に戻れる機能、動画投稿をすぐに行えるようにする機能、右フリックで表示されるナビゲーションドロワーからはオンラインの友達のみを簡単に一覧する機能、所属しているグループや“いいね!”したページなどの一覧を手早く表示する機能なども備えています。Facebookの公式アプリのようにほぼリアルタイムで通知を受信することはできませんが、チェックの頻度が少ない分、端末のバッテリーを余計に消費したりしないため、端末を長時間使えることになるのではないでしょうか。

]]>
http://www.phones2water.org/2016/07/18/entry-20160718/feed/ 0
SPAJAM2016の東京D予選=最優秀賞はアプリ『エアねこ』が受賞 http://www.phones2water.org/2016/07/15/entry-20160715/ http://www.phones2water.org/2016/07/15/entry-20160715/#comments Thu, 14 Jul 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/07/15/entry-20160715/ 6月11日12日に『スマートフォンアプリジャム2016(SPAJAM2016)』の東京D予選が行われました。この予選に参加したのは、専門学校生・大学生・大学院生・社会人などの合計11チーム。「家族」をテーマにしたアプリを開発するという課題で、東京D予選の最優秀賞は、チーム・kirinsan.orgのアプリ『エアねこ』が受賞したそう。確かにペットも家族ですもんね。『エアねこ』は、仮想のネコを家族のスマートフォンでシェアして飼えるというアプリなんですよ。デモでは、4台のスマートフォンの中を行き来するネコを表現。スマートフォンを振るだけで「ねこじゃらし」で遊ぶという体験も行ったそう。さらに冷蔵庫にBluetooth Low Energyデバイスを仕込めば、エサの時間に冷蔵庫を開けた人との親密度がアップするといった細かい演出まで備わっているそう。現実世界とリンクしているので本当に猫を飼っているみたいですよね。またツイッターと連動すれば、勝手に「にゃー」とつぶやくそうですよ。予想に反した行動や気まぐれな感じが上手く猫の習性を再現していますよね。さすが最優秀賞に選ばれるだけはあります。私も遊んでみたいアプリだと思いました。この東京D予選で予選はすべて終了となったので、あとは本選への参加者が発表されるだけとなりました。全国の予選で優秀賞・最優秀賞となったチームから最大2チーム&学生枠1チームが本戦出場権をゲットできるそう。どんなアプリが生まれるのか楽しみですね!

]]>
http://www.phones2water.org/2016/07/15/entry-20160715/feed/ 0
スマホバッテリーも軽量化されています。 http://www.phones2water.org/2016/07/11/entry-20160711/ http://www.phones2water.org/2016/07/11/entry-20160711/#comments Sun, 10 Jul 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/07/11/entry-20160711/ 今では、スマホのモバイルバッテリーも軽量化されています。
少し前では、モバイルバッテリーも、結構大きめのものを持ち歩いていましたね。
なので、日頃持ち歩くのが不便なんて方も多かったと思います。
日頃、かばんなどを持ち歩かないような人であれば、余計に持たないものです。
しかし、スマホもよく使用する方であれば、すぐに充電がなくなってしまい困る事も多いです。
軽量のスマホバッテリーがあればなんて考える方もたくさんいました。
そんなスマホバッテリーも小さくなり、軽量化されるようになっています。
今月登場をしたのは、「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」です。
こちらは限定販売だそうなので、欲しい方はすぐに購入をした方がいいかもしれません。
限定2000台なのですが、初回限定なので注目しておきたいです。
かなり軽量トなっているので、ポケットに入れて持ち歩くなんて事も簡単にできるよになりそうです。
このぐらいのモバイルバッテリーだと、日頃持ち歩くのも苦痛もないのではないでしょうか。
カラーはホワイトとブラックがあるそうなので、好きなカラーを選べるようになっています。

]]>
http://www.phones2water.org/2016/07/11/entry-20160711/feed/ 0
格安だけじゃない“フルMVNO”の可能性 IIJが「HLR/HSS開放」を説明 http://www.phones2water.org/2016/07/09/entry-20160709/ http://www.phones2water.org/2016/07/09/entry-20160709/#comments Fri, 08 Jul 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/07/09/entry-20160709/ 「安さだけでない選択肢を提供できる」。IIJの島上CTOが、大手キャリアの「HLR/HSS」開放で得られるメリットを説明しています。ワイヤレスジャパン 2016の基調講演にインターネットイニシアティブ(IIJ)の島上純一CTOが登壇しました。携帯電話の大手キャリアが「HLR/HSS」(加入者管理装置)をMVNOに開放することで、新たなモバイルビジネスを創出できるとの考えを示したのです。IIJのMVNOモバイルサービスは3月時点で約122万8000回線で、2016年度中の200万回線獲得を目指しています。またIIJがMVNEとしてパートナーシップを組む企業も100社を超えました。総務省によるとMVNO全体の契約数は2015年末に1155万回線で、全携帯電話回線の7.2%まで成長しました。参入事業者も210社に上ります。IIJがまとめた数値では四半期ごとの純増数でもMVNOのシェアが上がっていて、「回線数はMNO(大手キャリア)が多いのですが、MVNOの比率が伸びているのです。2015年10~12月は純増の66%がMVNOで、MVNOが(大手3キャリアに次ぐ)第4の勢力になった」(島上氏)ということです。2014年10月に総務省が発表した「モバイル創生プラン」では、2016年度中にMVNOが1500万回線になると掲げていて、島上氏は「今の手応えから、1500万回線は決して届かない数値ではない」と予測しています。
 

]]>
http://www.phones2water.org/2016/07/09/entry-20160709/feed/ 0
auから2つのスマホが発売に http://www.phones2water.org/2016/07/08/entry-20160708/ http://www.phones2water.org/2016/07/08/entry-20160708/#comments Thu, 07 Jul 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/07/08/entry-20160708/ 夏のモデルとして「HTC 10 HTV32」と「AQUOS SERIE SHV34」の2つの機種が、auのスマホとして今月10日に発売になったそうです。

HTC 10 HTV32の方は8万円弱ですが毎月割を引くと実際には4万円弱で購入できるとのこと。今回のHTCのスマホでは音楽再生の機能の充実が評価されているようです。サラウンドスピーカーやイヤフォンの質の向上ができる機能の搭載がそれで、さらにカメラ機能ではメインとともにインカメラも光学手ブレ補正機能を搭載したり、光が少ない場所でも鮮明な写真撮影ができる仕上がりになっているそうです。

AQUOS SERIE SHV34の方は8万5千円ほどで、毎月割を引くと実際の価格は4万円ほどなので、HTCよりもすこ~~しだけ高くなるようです。機能としては、やはりハイスピードIGZOですよね。「スクロール時の表示や動きの激しい動画をなめらかに再生する」ことができる機能です。また、メインカメラは起動が瞬足で、ピント合わせも高速化が実現。エモパーはバージョン4.0となり、エモパーヘルスケアにも対応しているそうです。

私が「いいな!」と思ったのは見るだけ解除という機能とグリップマジックというもの。見るだけ解除ではインカメラを見るとロックが解除されるんですって。ね?良いですよね~。それとグリップマジックはスマホを持つと画面が点灯すると。夜や暗い場所ですっごく便利だと思います!

スマホで良い音楽を聞くためには?

]]>
http://www.phones2water.org/2016/07/08/entry-20160708/feed/ 0
” ドコモスマホ デュアルカメラが主流に” http://www.phones2water.org/2016/06/24/entry-20160624/ http://www.phones2water.org/2016/06/24/entry-20160624/#comments Thu, 23 Jun 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/06/24/entry-20160624/ ドコモスマホを使用している人たちも、デュアルカメラが、より写真を美しくしてくれます。新しいiPhoneにも期待していただきたいですね。iPhone7でも搭載されるのでは言われているのが、デュアルカメラです。

デュアルカメラの大きなメリットは、それぞれのレンズで撮った写真や映像を自動的に合成することが出来、より鮮明な写真を撮ることが出来るようになります。

デュアルカメラは、それぞれのレンズでピントや露出を変え、撮影が可能なのです。デジタル一眼レフカメラでは、1回のシャッターで異なった露出で撮影し、合成してきれいな写真を撮るという方法が活かされているのですが、デュアルカメラによって、そのような似た機能が果たされることになります。

スマホカメラは、もう日常生活に欠かすことが出来ないものです。だから、尚更、カメラにレベルの高いものを求めてしまうのは、私達の必然なのです。デュアルカメラが当たり前化する時代もすぐそこです。

]]>
http://www.phones2water.org/2016/06/24/entry-20160624/feed/ 0
Wi-Fiがスマホを狂わす?初期化する前に知っておこう! http://www.phones2water.org/2016/06/22/entry-20160622/ http://www.phones2water.org/2016/06/22/entry-20160622/#comments Tue, 21 Jun 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/06/22/entry-20160622/ 「Krebs on Security」というサイトで、iPhoneスマホでバグが見つかり、そのバグが起こると、初期化をしてもiPhoneを復旧できず、アップルに修理を依頼するという事態が起こったそうです。

ある一定の操作をして決まった日時にしてから再起動すると固まったしまうということです。

日付のバグは修正済みで、アップデートをすれば問題ありませんので、最近アップデートをサボっていた人はぜひするべきだと言えそうです。

ちなみに、このバグは人為的に起こすこともでき、特別なWi-Fiを用意して、スマホやアイパッドが接続することで、問題のバグが発生する日付に自動的に設定することができてしまうそうです。

これはWi-Fiを経由して、スマホが自動に日時を調整するためだそうです。

そう悪意があるWi-Fiに引っかかることはないかと思いますが、まずはiPadやiPhoneを最新バージョンにすること、そして不用意にWi-Fiに接続しないようにWi-Fiは必要ないところでは切っておくことにしましょう!

スマホはいろいろなところに接続できて便利ではありますが、その分多くの危険にもさらされているます。

大切なスマホを守るために、スマホ関する様々な知識を知っておくことも自身の防衛と言えるでしょう。

]]>
http://www.phones2water.org/2016/06/22/entry-20160622/feed/ 0
“au スマホ着信拒否 “ http://www.phones2water.org/2016/06/19/entry-20160619/ http://www.phones2water.org/2016/06/19/entry-20160619/#comments Sat, 18 Jun 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/06/19/entry-20160619/ auスマホで、嫌な相手より電話がかかって来たら、どのような方法で着信拒否すればいいのでしょうか。相手は、スマートフォンから、最初電話しているかもしれませんが、着信拒否されれば、今度は、方法をいろいろ変えて、公衆電話からということになるかもしれません。

Androidスマホの場合、着信拒否が、なかなか簡単ではないという声を聞きます。iPhoneは、簡単と言いますが。連絡先(アドレス帳)で着信拒否したい人のデータを開けば「この発信者を着信拒否」という項目が出、ここをタップすればOK。

しかし、Androidだって、「設定」を開いて、「通話」から「通話詳細設定」さらに「着信拒否」へと進めばOKです。

以前、キャリアごとに違っていたりして、面倒くさいというイメージが流れているようですが、実際にはそうではありません。相手がストーカーなら、公衆電話や職場の電話、友達の携帯からも電話をしてくるでしょう。

Androidの設定方法は古いバージョンのOSでは利用出来ない場合もあります。着信を制御する『CallFilter』などというアプリもありますので、参考にしていただきたいと思いますが。

]]>
http://www.phones2water.org/2016/06/19/entry-20160619/feed/ 0
“OS標準のバックアップ機能 “ http://www.phones2water.org/2016/06/17/entry-20160617/ http://www.phones2water.org/2016/06/17/entry-20160617/#comments Thu, 16 Jun 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/06/17/entry-20160617/ Android OS標準のバックアップは、「設定」アプリの「バックアップとリセット」で行います。Googleアカウントは、あらかじめ設定しておきましょう。なお、Androidスマホは機種によって画面や項目名が異なる場合があります。「設定」アプリにある「バックアップとリセット」をタップします。まず「設定」アプリにある「バックアップとリセット」をタップします。<手順2>バックアップをオンにする。「バックアップとリセット」をタップすると、「私のデータをバックアップ」という項目が表示されます。ここをタップしましょう。これで自動バックアップが開始されます。「私のデータをバックアップ」をタップ。以上で、OS標準のバックアップの設定は終了です。バックアップされるデータは、Googleカレンダーの設定、Wi-Fiパスワード、Gmailの設定、Google Playからインストールしたアプリ、言語と入力の設定など、Googleアカウントと紐付けされているものに限られますが、とりあえずの復元や機種変更時の設定には役立ちます。復元する場合は、新しいAndroidスマホを起動した際に、同じGoogleアカウントでログインすればOKです。
スマホで良い音楽が聞きたければこちら

]]>
http://www.phones2water.org/2016/06/17/entry-20160617/feed/ 0
“重さと強度の問題を指摘 “ http://www.phones2water.org/2016/06/16/entry-20160616/ http://www.phones2water.org/2016/06/16/entry-20160616/#comments Wed, 15 Jun 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2016/06/16/entry-20160616/ 台湾KGI証券の著名アナリスト、ミン・チー・クオ氏は今年3月に出した調査ノートで、iPhoneの2017年モデルは、その本体ケースの構造設計が「iPhone 4/4S」と似ていると報告しています。これは、前面と背面のガラス素材で、側面の金属フレームを挟むというデザインなのです。また同氏はiPhoneの2017年モデルは、より薄く、軽量なAMOLEDディスプレイを採用し、画面やガラスケースがカーブしたデザインになるとも報告しています。今回の調査ノートでも同氏は、2017年モデルはAMOLEDディスプレイを採用すると報告しているのです。ただクオ氏によると、ガラス素材の本体には、iPhoneの重量が増すといった問題や、落下試験に耐えられる強度が得られないといった問題があると指摘する投資家もいるということです。その一方でこれについて同氏は反論しているのです。まず、重量については、従来よりも軽量なAMOLEDディスプレイを採用するため、ガラス素材によって重くなる分を相殺でき、大きな問題にはならないというのです。本体の強度については、iPhone 4/4Sですでにガラス素材のスマートフォンを製品化したという実績がアップルにはあります。同社はその構造設計に戻るにすぎず、こちらも問題にはならないとしているのです。投資家は

]]>
http://www.phones2water.org/2016/06/16/entry-20160616/feed/ 0