<IT Class - Advanced level> http://www.phones2water.org Sun, 18 Jun 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 ブランド初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドフォン http://www.phones2water.org/2017/06/19/entry-20170619/ http://www.phones2water.org/2017/06/19/entry-20170619/#comments Sun, 18 Jun 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/06/19/entry-20170619/ ハーマンインターナショナルというメーカーから、AKGブランドでは初めてのBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドフォンを発表したそうです。AKG、アーカーゲーと読むブランドだそうで、この読み方だとドイツでしょうかね?ヘッドフォンの名称はN60NC WIRELESSと言うそうです。

ノイズキャンセリングということで、「クラス最高レベルの騒音低減率を実現。周囲の騒音を気にすることなく快適に音楽を楽しめる。」特長があるとのこと。

見た目は普通のヘッドフォンと変わりないのですが、最近このような昔ながら?の形をしたヘッドフォンをよく見かけるようになりました。以前はこんなダサい^^ヘッドフォンは見なくなっていましたが、スマホで音楽を楽しむ人達が増えたことや、やはりこの形がヘッドフォンとしてはベストなものなのか、それとも一周回っておしゃれなアイテムと化しているのか^^理由はわかりませんが、確かに以前に比べるとスタイリッシュにはなっていますよね。

スマホで良い音楽を聞く方法とは?

]]>
http://www.phones2water.org/2017/06/19/entry-20170619/feed/ 0
バーチャルリアリティを体験できる「gear4field」 http://www.phones2water.org/2017/06/04/entry-20170604/ http://www.phones2water.org/2017/06/04/entry-20170604/#comments Sat, 03 Jun 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/06/04/entry-20170604/ 仮想現実を体験することは普段の生活の中では無理なことです。
しかし、VRゴーグルとスマートフォンがあればバーチャルリアリティを体験することができます。
そのVRゴーグルは様々な種類が販売されていますので、どのVRゴーグルを使用して良いのか悩んでしまうこともあります。
そこで試してもらいたいのが「gear4field」というVRゴーグルです。
このVRゴーグルはコンパクトに折り畳むことができますので、使用しないときは簡単に収納しておけますし、持ち歩く時はカバンやバッグに入れてもかさばらないので便利です。
ちなみに、折り畳んだ時の大きさは幅約170ミリ、高さ約86ミリ、厚さ約30ミリ、重さ約245gという軽量コンパクトサイズになります。
頭部をしっかり固定できる3点式ベルトが付いていますし、焦点距離や瞳孔距離を自分に合わせて調節できますので、快適にバーチャルリアリティを楽しめますね。
使用するときは4ステップで始められるので誰でも分かりやすいと思います。
また、開閉式のカバーは強力なマグネットが付いていますのでレンズ部分をしっかりガードしてくれます。
このようなVRゴーグルは最新のイヤホンと併用することで迫力満点のスクリーンとリアルな音響でバーチャルリアリティを体験することができます。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/06/04/entry-20170604/feed/ 0
バーチャルリアリティを「CrosecoPro」で楽しもう http://www.phones2water.org/2017/05/30/entry-20170530/ http://www.phones2water.org/2017/05/30/entry-20170530/#comments Mon, 29 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/05/30/entry-20170530/ バーチャルリアリティを体験してみたい人に良いと思うのが「CrosecoPro」のvrゴーグルです。
このVRゴーグルは注目されているアイテムの一つです。
4インチから6インチまでのスマホに対応していますので、ほとんどの人はこのVRゴーグルを用意するだけでバーチャルリアリティが楽しめるでしょう。
また、Bluetooth機能が付いていますので外部からスマホの音量や再生、早送りや巻き戻しなどを操作できるから、わざわざスマホを取り外す必要がありません。
スマホの熱によって蒸れやすくなりますが、散熱性に優れていますので安心です。
それと、焦点距離や瞳孔距離が自由に調節できますので、近視の人でも眼鏡なしでバーチャルリアリティを楽しむことができます。
レンズは高品質の非球面レンズを採用していますので、長時間使用しても目が疲れにくいです。
さらに、顔と触れる部分にはソフトスポンジが使用されていますので、顔が痛くなりにくいから快適に楽しむことができると思います。
イヤホンを出す穴があるからスマホに接続しても大丈夫ですね。
このようなVRゴーグルは人間工学に基づいた使いやすいデザインになっていますので、首などにほとんど負担をかけることなく楽しむことができるでしょう。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/05/30/entry-20170530/feed/ 0
泡で洗えるだけじゃない http://www.phones2water.org/2017/05/23/entry-20170523/ http://www.phones2water.org/2017/05/23/entry-20170523/#comments Mon, 22 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/05/23/entry-20170523/ au 新機種として発売されている京セラの「rafre KYV40」。もう愛用されている方も多いのでは?

私もそうなんですが、ちょっとでもスマホが汚れるのが嫌で・・。私のは洗えないのですが、すぐに拭けるようクリーナーは持ち歩いていますね。

でも他人のスマホやタブレットを持ってビックリするこもあります。すごくキレイで美しいお母さん。2人の女の子供もいつも高そうなお洋服を着ていて、毎日のように習いごとをしています。そこのタブレットを触る機会があったんですが、もうね~、何でこんなにベトベトなのに平気なの?と思ってしまうくらいで^^

それとは逆に、常にキレイな状態を維持したいと思っている方には、この京セラのスマホは嬉しいんじゃないかなと思いますね。「手を洗うように泡ハンドソープや泡ボディソープでもしっかり洗える」スマホ。ただ、洗えるだけがこのスマホの特長ではないんですよね。

クックビューという機能を使うと手を画面の前にかざすことでスクロールができたり、タイマーを使うことも、ハンズフリーで電話に応答することも可能なんです。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/05/23/entry-20170523/feed/ 0
ウェアラブルの「vivoactiveJ HR」は高性能 http://www.phones2water.org/2017/05/18/entry-20170518/ http://www.phones2water.org/2017/05/18/entry-20170518/#comments Wed, 17 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/05/18/entry-20170518/ 主にウォーキングやジョギングなどで使用されているのがウェアラブルのスポーツウォッチです。
人気のウェアラブル端末ですので使用する人が増えていますが、そうした人の中で話題になっているのがガーミンの「vivoactiveJ HR」です。
このウェアラブル端末は様々な計測が簡単にできるスマートウォッチとなっていて、活動量計機能とスポーツアプリが内蔵されています。
また、歩数や距離、消費カロリーや階段を上がった数まで、1日を通して追跡しながら記録してくれます。
さらにスマートフォンと連携させればデータの送受信やメールや着信なども通知してくれますので便利だと思います。
それに、現在地周辺の予想天気や予想気温なども表示してくれますし、スマートフォンに登録した当日のスケジュールも表示してくれます。
重さは約47.6gと軽量サイズになっていますので、トレーニング中でも気にならない重さだと思います。
オプションの自転車用センサーを付ければ様々なシーンで活躍してくれますので良いですね。
このようなウェアラブル端末はディスプレイが大きくて見やすいので誰でも快適に使用することができますし、健康管理もできますのでダイエットを始める人にも便利なアイテムになるでしょう。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/05/18/entry-20170518/feed/ 0
arrows NXのメリット http://www.phones2water.org/2017/05/06/entry-20170506/ http://www.phones2water.org/2017/05/06/entry-20170506/#comments Fri, 05 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/05/06/entry-20170506/ 今回のarrows NXのもっともこだわった面は頑丈さです。様々な技術を組み込むことで、キズつきにくさが、F-02H約2倍になりました。これまでも頑丈さを売りにしたスマホは多く登場しましたが、そのどれもがデザイン的にもまさに頑丈さをアピールした端末が多く(Gショックスマホ等)arrows NXような薄型の他のスマホと遜色ない形状のものはあまりありません。そういった意味でも頑丈さとデザインを両立したところにarrows NXの魅力が詰まっています。頑丈さと薄さはトレードオフになる場合が多いのですがarrows NXは薄さ7.7mmを実現しています。分厚くて頑丈であるのは当たり前ですのでこの薄さが美辞練るモデルとしてのarrows NXの魅力といえるでしょう。具体的には端末に7000シリーズアルミニウムを使用し、ハードアルマイト加工を施しました。7000シリーズアルミニウムはアルミ合金の中で強度、硬度が高い素材です。さらに、独自のハードアルマイト加工を施すことで、チタン合金を超える硬度を実現しています。硬度が高く、かつ軽量である7000シリーズアルミニウムは、航空宇宙産業や新幹線などの車両用構造材、金属バットなどのスポーツ用具など、タフな環境で幅広く採用されています。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/05/06/entry-20170506/feed/ 0
SH-M03はハイスペックで防水対応が魅力 http://www.phones2water.org/2017/04/20/entry-20170420/ http://www.phones2water.org/2017/04/20/entry-20170420/#comments Wed, 19 Apr 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/04/20/entry-20170420/ シャープのSH-M03は、画面サイズ4.7インチと比較的小型でありつつメモリ3GB、CPU性能も高めで、ハイスペックよりな性能であることが特徴の端末です。もちろん防水に対応しているので、どこでも使えます。カメラ性能も高くて、画面がハイスピードIGZO液晶ディスプレイでとても綺麗であることも魅力となっています。コンパクトモデルだと小型化を優先するあまりミドルスペックのイメージが強いのですが、高性能なSnapdragon808のヘキサコアCPUを搭載して、3Dゲームなどもスムーズに動き、発熱も控えめで扱いやすいです。RAMは3GBと余裕のある構成で、複数のアプリを同時に立ち上げてもサクサク動きます。初期状態では半分程度使用されていますが、不要なアプリの無効化やアンインストールでもう少し空けられるでしょう。AQUOS mini SH-M03の弱点はROMが16GBなところでしょうか。初期状態で半分がアプリ領域に割り当てられていて、データを保存できるのは8GBほど空いていました。動画や音楽ファイルを多く保存する方はmicroSDが無いと容量不足になりそうです。おサイフケータイやワンセグにも対応しており、多くの人が快適に使えるスマホです。海外メーカーのコスパの高いSIMフリー端末が注目を集めていますが、女性や手の小さい男性が扱うには少々大きすぎると思っていました。防水・防塵やおサイフケータイ、VoLTEなどの定番機能にも対応し、日本人に合わせて使いやすくキャリアから乗り換えるにはちょうどいいスマホだと感じました。これから格安SIMと一緒にSIMフリースマホを検討している方にはイチオシの機種です。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/04/20/entry-20170420/feed/ 0
『iFデザインアワード』受賞したスマートフォン http://www.phones2water.org/2017/04/15/entry-20170415/ http://www.phones2water.org/2017/04/15/entry-20170415/#comments Fri, 14 Apr 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/04/15/entry-20170415/ ドイツのインダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファーが毎年開催している『iFデザインアワード』をご存知でしょうか。工業製品などを対象にして「デザイン」「素材の適合性」「革新性7つのカテゴリー(製品・コミュニケーション・パッケージ・建築・サービスデザイン・インテリア/建築)」で評価されるデザイン賞なんですよ。世界的に権威のある賞の一つといっても過言ではありません。そんなiFデザインアワードにおいて、サムスン電子のスマートフォン『Galaxy S7 edge』と、スマートウォッチ『Galaxy Gear S3』がiFデザイン賞を受賞し、トリニティのスマートフォン『NuAns NEO』が最優秀賞であるiFゴールドアワードを受賞したというニュースが入ってきました。Galaxy S7 edgeは、デジタル一眼レフカメラ技術を搭載したスマートフォン。グリップ力を高める3D成形ガラス技術を用いたデザインが評価されたそう。Galaxy Gear S3は、円形のベゼルを回すと回転するUIが高く評価された模様です。最優秀賞を取ったNuAns NEOは、本体と取り外し可能なカバーによって約700通りのカスタマイズが可能なスマートフォン。本当に様々な色や素材の異なるカバーがあって、自分だけのスマートフォンができるんですよ。納得の最優秀賞だと思います。これからスマートフォンを購入する・買い換えるという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
おすすめスマホ

]]>
http://www.phones2water.org/2017/04/15/entry-20170415/feed/ 0
“「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」の開催に合わせて新機種発表 “ http://www.phones2water.org/2017/03/30/entry-20170330/ http://www.phones2water.org/2017/03/30/entry-20170330/#comments Wed, 29 Mar 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/03/30/entry-20170330/ ソニーモバイルコミュニケーションズは、「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」の開催に合わせて、スマートフォンの新モデル「Xperia X」「Xperia XA」「Xperia X Performance」の3機種と、Xperiaブランドのスマートプロダクト4種類(うち3種類は参考展示)を発表しました。「Xperia Ear」は、ソニーのセンシング技術を盛り込んだ「次世代のイヤピース」で、今回発表されたスマートプロダクトの中で唯一、商品化が決定しています。耳に入れると、不在着信を知らせてくれたり未読メッセージやニュースを読み上げてくれるほか、ボイスコマンドで電話を着信したり、メールを返信したり、ボイスナビゲーションを開始したりできるようになっています。連続稼働時間は単体で約3時間ですが、同梱のバッテリー入りケースで充電しながら使うと12時間(半日)使えるといいます。使わない時はケースにしまって、「スマホの画面を見られない時、あるいは別の作業により集中したい時」に装着する、という使い方を想定しているようです。そして、これまで取り上げたスマートプロダクトで使っている技術を“合体”して、パーソナルエージェントとして「擬人化」したものが、「Xperia Agent」です。カメラなどで個人を認識し、話しかけると個人に合った情報を読み上げてくれる機能を持ち、必要に応じて単焦点プロジェクターで画像情報を表示してくれるのです。
ソニーモバイルコミュニケーションズ、

]]>
http://www.phones2water.org/2017/03/30/entry-20170330/feed/ 0
理解が遅い私・・ http://www.phones2water.org/2017/03/17/entry-20170317/ http://www.phones2water.org/2017/03/17/entry-20170317/#comments Thu, 16 Mar 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/phones2waterorg/2017/03/17/entry-20170317/ ポケモンGOのバレンタインイベント、公式サイトでは、19日の午前9時までルアーモジュールの効果が6時間継続するというイベントだけが発表。そして「引き続き、街をピンクに染めてお楽しみ下さい!」とありました。

このイベントのメリットをほぼ感じられずに期間を終了した私。ピンクのポケモンやレアポケモンの出現もほとんどなく、レアポケモンの孵化もゼロ。ルアーモジュールにしても、6時間もそんなところに居れるわけないし。

なので、19日までルアーモジュールの効果が延長と聞いても何の嬉しさも無く。「ピンクに染めて下さい!」の意味さえ分かっていませんでした。単に時間が延長できるイベントと思っていたんです。が、ポケストップがたくさん並び、すべてでルアーモジュールを使っている画像がそのお知らせとともに貼られていて、それを見たんです。そこで「そういうことか!!」と納得^^ルアーモジュールを使うとピンクの桜の花びらが舞うんですよね。これがバレンタインのイベントにふさわしいと言うことだったんですね~^^ホント、理解が遅すぎます。。

]]>
http://www.phones2water.org/2017/03/17/entry-20170317/feed/ 0